小袋製造工程/飼料製造工程

製粉工場で製造した各種小麦粉や米の粉を使用し、天ぷら粉・ミックス粉などオリジナルの小袋製品を製造しています。 
薬品等を一切使用しない、安全で家畜にも優しい単体飼料を製造しています。
 

とうもろこし・大麦・マイロ等を蒸気で加熱し、ロール機でフレーク状にします。このことを圧ぺん加工といいます。
圧ぺん加工したものは、アルファー化率が高いため家畜にとって消化吸収のよい飼料です。

※圧ぺん飼料以外にも、製粉部門の副産物であるふすま・末粉なども扱っています。